富崎館 食堂&CAMP場

地魚たっぷり漁村の食堂と、太平洋に沈む夕日ばっかりが自慢のキャンプ場です。
民宿だった富崎館をお空の下で泊まるキャンプ場、気軽に立ち寄れる地魚食堂にして再生しました。

5月18日(土)フォトロゲイベント!開催!!

『2024年 2月18日 2周年を迎えました!』
おかげさまで富崎館食堂&キャンプ場は2周年を迎え3年目に入ることができます。 

これまで再建をご支援をくださいました皆様、そして開業以来食堂やキャンプ場、そして干物をご利用くださいました多くの皆様のお陰です。改めて心よりの御礼を申し上げます。す。 


  さて、2周年を迎え、3年目はさらに商い盛り上げることで、ご恩返しができるよう企画を!と、考えておりましたが・・ 

 
1月1日に大きな地震により被災した能登半島の皆さんが未だに日常を取り戻すことができず、苦しんでおられるのを日々見ているだけ・・僕らは令和元年房総半島台風で酷い目に遭い、全国の皆さんに助けて頂いたのになんらやれることもなく悔しい・・申し訳ないと思っているだけ・・。 

 

そんな中、僕らの再建を被災直後からそして、オープンしてからも、ずっとずっと陰から支えてくれている災害支援団体「SAVE THE HIROSHIMA」の皆さんが、能登半島の災害復旧支援に足を運ばれているのを知りました。 

 私(父ちゃん)もぜひ、連れてってもらいお手伝いを・・と思いましたが、親子二人で営み、まだまだ頑張れねばならん我が家ですし、不器用な父ちゃんが行ったところで、なんの役にも立たん。。 

  そこで、富崎館食堂、そしてキャンプ場、干物の売り上げから2%を毎月SAVE THE HIROSHIMA さんの活動にご寄付をさせていただくことで、少しでも・・本当に少しでもお手伝いさせていただければ光栄と思い実施させて頂きます。 

 

一生懸命商いを伸ばし、少しでも多くのお手伝いをさせていただくことを目指します。 

 

なんとか迎えた2周年。
 お越しくださるお客様からの売り上げ2%を SAVE THE HIROSHIMA の皆さんを通し、能登半島支援に使わせて頂きます。

今後とも富崎館をよろしくおねがい申し上げます。